Ioc 森。 バッハ会長が「東京五輪」を見捨てた!? 海外メディアが仕掛ける「森会長辞任」への包囲網(井津川倫子): J

森 ioc

身内であるはずの選手たちや各国五輪委からの思わぬ反発が理由だった。 場所は東京から近いところを条件とし、4、5年行ってなかった戸塚に決めた。 今回の騒動では、森氏の発言撤回の段階で、国際オリンピック委員会(IOC)や日本政府も幕引きを考えていたとみられるが、海外から森氏非難の声が高まるにつれて、辞任は不可避となっていったように見える。

11
森 ioc

森 ioc

組織委会長を巡る混乱はまだまだ続く。 対中華人民共和国 [ ]• 2014年ソチ冬季五輪では女子フィギュアソートプログラムで16位になった浅田真央選手について「大事な時には必ず転ぶ」とコメント、白紙撤回された新国立競技場のザハ氏のデザインについて「生ガキがドロッと垂れたみたい」と発言。

9
森 ioc

「今日あるのも産経のおかげ」と語っている。

19
森 ioc

後年、森は誘致に応じた東レに感謝の言葉を述べている。

17
森 ioc

失言癖は冗談では済まされないレベルになってきており、先行きは暗くなるばかりだ。 森自身演説の練習も行ったがそれを聴衆の前で披露する機会は在学中には訪れなかった。

14
森 ioc

その他 [ ] 7月、首相就任直前に、の疑いがあると診断されていたことを明らかにし、手術した。 マスコミはこれを異例の素早い対応と評価、日本の事後処理の印象を一層悪いものとした。

14
森 ioc

後任の幹事長ポストにはが就いた。

1